PHP4・PHP5使い分け

PHPを実行する標準のPHPのバージョンはコントロールパネルから御自由にPHP 4またPHP 5を選択していただけます。この設定は何時でも変更していただけます。

また.htaccessファイルに設定を指定していただく事によりディレクトリー単位でPHPのバージョンを使い分ける事や、ファイル拡張子によってPHP 4とPHP 5を使い分ける事も可能です。詳しい設定の手順は知識ライブラリーからご覧いただけます。